オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

伝達力

「いい話を聞けた」 だけで終わらずに、具体的に
「じゃあやってみよう」 と、行動に移してもらえるまで。
そこまで伝えられて初めて伝達力があると考えています。
やってみよう! そう思ったとしても、
「明日やろう」 を 7回言うと 来週になります。
「来週やろう」 を 4回言うと 来月になります。
「来月やろう」 を12回言うと 来年になります。
 だから、「今すぐやらずにいられない!」と思えるぐらいまで、
願望を明確にする必要があるのです。
紙に書いたり、それに写真をつけたり、声に出して読んだり・・・と。
そして、何かを始めるためには、時間とお金が必要になります。
お金はなるべくかけないでスタートすることはできます。
しかし、もし必要なお金が蓄えてないとしたら、過去の出費を見直して、
必要だった出費、なくても良かった出費、無駄遣い
の3つに大別して、自分の出費傾向を再認識していく必要がありますね。
僕の場合は、一時の快楽のためにキャバクラで延長3回したことが無駄遣いでしたね(笑)
もう・・・7~8年行っていないかな~ キャバクラ。
おっと!
そして何よりも大切なのはどう時間を作るか?
例えば家事を頼める人を探す、子供を預かってもらえる人を探すなど。
そんなプランニングからし始めるといいですね。
始めてしまえば動き続けます。
止まった車が動き出す時に一番パワーを使います。
動き出してしまえば、後はハンドルをゴールに向けるだけです。
僕も来年のプランニングもできました。
今は、資金計画と時間確保の方法を考えています。

コメントを残す