オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

今朝のよみうり新聞で紹介されました。

DSC_5420 (2).JPG
読売新聞 12月8日(水) 朝刊
西多摩版ですけれど、こんなに大きく取り上げてくださいました。
こうして新聞各紙に取り上げていただけるのは、やっぱりありがたいです。
今回のお引き立てを受けて、私が感じた事は、”本”が取り上げられたのではなく、
本につづられている ビジョン に共感していただけたからこそだと思っています。
全盲の治療師の人たちにもう一度活躍していただけるように、精一杯取り組んでいます。
まずは上部頸椎の素晴らしさを伝えること。
その理論や方法など、目に見える事柄は、今回のような出版や講演会、
DVDなどを活用して、私が広くアピールしていきます。
そして、実際の施術は、目は見えないけれども、優れた指先感覚や技術をもった、
優秀な治療師が、カッコよく治療してくれる。 そんな治療院のスタイルを作り、
全国に広めていきます。
私の10年計画のメインです。
競争激しい治療業界で勝ち残れるか?
もう、これからは競争ではなく、それぞれの強みを活かして共存し、
すばらし治療業界を共に創造する共創へと向かっていきたい。
勝たなければいけないのは隣の治療院さんではなく、
今後10年間に起こるであろうたくさんの試練ですね。
「全盲の上部頸椎カイロプラクター育成プロジェクト」
これからも応援よろしくお願いします。

お勧めの関連記事です。

コメントを残す