オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

今日は

千葉大学医学部の正門前で集合したのですが、ある先生から
「島崎先生ですよね。 DVD拝見しました~」と声をかけていただきました。
この先生も少しでも整体師の技術を向上させられるようにと、
自ら学び、自ら教えている熱い先生でした。
解剖実習は多くの献体によって支えられる。
献体になるためには、生前に本人の意思でサインな必要。
そして、ご遺族のご理解がなければいけないという。
献体の方々に感謝。 ご遺族の方々にも感謝です。
解剖実習では、調べたかったところを手早く見たので、
つぶさに解剖実習を受講しいている方々を見ていました。
初参加の方は、解剖学の本と照らし合わせて、
確認のような作業をしています。
脳とか臓器とか、知識として知っていなければならない事柄を、
詳しく見て質問していました。
自分の仕事に活かそうとする人は、ちゃんと自分達が扱う部位に周囲を注いでいます。
私たちの手の届かない脳や内臓ではなく、筋肉や骨に目が向く人には、
その人の背景に治療院が見えてきます。
お昼も食べずに帰宅して、オフィスに戻り出版の打ち合わせ。
ミーティング中に飲むジュースを買った店に、財布を置き忘れて、
30分後に戻っても見つからず、カードを停止して。
ミーティング後は夕食を共にして、今プールで800m泳いできました。
出版社の社員さんがいい言葉を残してくれました。
「落としたお金は4倍になってもどって来てくれるらしいですよ」
あまりにも信憑性がないけれども、前向きで思考をリセットするには
十分に力のある言葉だった。
今までも先行投資を十分にしてきた。
お金はあまり入っていなかったけど、どなたかに有益に使って
いただければ、それで良かったと思います。
感謝。

お勧めの関連記事です。

コメントを残す