オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

今日はぎっくり腰専門コースが多くて。でも、圧迫骨折じゃない?

車から痛そうに降りていて、院内も痛そうに歩いて、なんとか治療ベッドに乗ってもらいました。

「5日前に尻もちをついて、そこでおそらく骨盤が歪んで、ぎっくり腰が発生した。」

というご自分の判断でしたが、もしかしたら尻もちの段階で腰椎に圧迫骨折が出たのかも。

圧迫骨折の疑いでレントゲンを撮影しても、
骨折してから1週間ほど経過しないと骨折跡が見つけられません。

オフィスシマザキでは、こうして痛みが出るならば圧迫骨折があるという基準があるので、
この患者さんは圧迫骨折ではないという判断が出来ましたので、
普通に治療して、ほぼ痛みがなくなりました。

写真は治療後に痛いところを探しているシーンです。

 

コメントを残す