オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

今日の患者さん

IMG_5871.jpg
「先生のブログ読んでいますから~」そう笑顔で言ってくれる患者さん。
きっと、その言葉の裏には、真のメッセージが隠されているのだと解釈しました。
「いろいろあるでしょうけど、応援しています。頑張ってね~」 というような。
感謝です。
「今度コメント入れてください。
 だれも読んでいないと思うから、余計なことまで書いてしまうので。」
そうお願いしたのですが、すぐに閃いて、
「まずはブログに載ってください。写真付きで。
 お昼休みにアップしますから。」
と伝えたので、今急いで書いています~。
「仕事の内容とか、健康のこととか、プライベートのこととか、
 何が一番興味がありますか?」
そう聞くと、
 「なんでもいいですよ。 どんな先生なのか知りたいし。
  本当は、もっとお話を聞いてみたいんですけどね。」
と言ってくださいました。
そうなんですよね。
話をする時間が大切だと、わかっているのですが・・・・
60歳から始める森の緑の治療院は、
ゆったりとした時間で仕事をする予定です。
というよりも、私自身がそれを求めています。
 

お勧めの関連記事です。

2 thoughts on “今日の患者さん

  1. みのきち

    先生、今日は早速ブログに載せていただき、恐縮です。
    お忙しいところ、ありがとうございました。
    私は、自分が興味がある方のブログを見るのは好きですが、これまでコメントを書いた事がありません。
    ですが、今日は載せていただいたお礼と言ってはなんですが、初コメントします!!
    先生と出会う前の話を少し。
    昨年のお盆、急に左指~腕が痺れ、頚椎椎間板ヘルニアと診断されました。
    マラソン歴は約4年ですが、患ってから走るのを辞め、その秋にエントリーしていたマラソン大会(しかも3つ)をすべて泣く泣く断念しました。
    大厄はとっくに超えたはずなのに、昨年はまるで大厄のようでした。
    痺れをかかえながら特に治療らしい事をせず、半年経過後に、先生のところに通っていらっしゃる方のお友達から、先生の本(おそらく初版)を借り、ようやく先生の事を知りました。
    その後、改めて本を読み、DVDを観て、CDを聴かせていただきました。それ以来、ブログを拝見させていただいております。
    先生の日々の色々な事が知れますし、感じとれます。そしてまた逆に色んな事を学ばせていただいていますので、いえいえ、こちらも先生に感謝しております。
    まだ治療中ではありますが、走っても構いませんよ、という先生の軽~い一言で、一ヶ月前からRUNを始動しました。
    長くなりましたが、これからもよろしくお願いします。
    忙しい日々ではありますが、たまにはゆっくりお話する時間を大切にしたいですね。
    では楽しいサバイバルな連休をお過ごし下さい
    \(^o^)/
    追伸:先生に促され、あのあと青梅大祭に行きました。激混みで逆に疲れました(^^;;
    結構大きい大祭でビックリしました。

  2. 島崎です。

    みのきちさん。本日はありがとうございました。
    初コメントもいただけて励みになります。
    青梅のお祭りのお囃子は耳に残りませんか?
    私は大好きなんです。
    今日の説明で腕の痺れの発生現場がわかったと思います。
    痺れの治り方のパターンに入っているので、もう少しですね。
    もちろん、ハードに走らない方が治りは早いでしょうけども・・・。
    それでも3回の治療でここまで治ってきているのは早い方ですよ。
    ゆっくりお話ですね。
    今度飲みに行きましょう(笑)

コメントを残す