オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

今年もホタルが飛びました。

写真は写せませんでしたが(真っ暗で)
自宅の前の小川に、今年もホタルが飛び始めました。
自宅の前の畑も青々としてきました。

写真 (17).JPG

会社勤めをして、休みの日に野良仕事をする事を、
「野良リーマン」 と呼ぶのだと、昨日患者さんから聞きました。
カイロプラクティックをする人を 「カイロプラクター」 と呼びますが、
休みの日に野良仕事をする人は、「カイロ野良クター」 とでも呼ぶのだろうか。
半農半X(エックス)という生き方 という本があります。
簡単に言えば半農半Xとは小さな農のある暮らしをして、残りの半分はX(エックス)~つまり好きな事(仕事、天職)をやろう、という事です。人によって当然Xの部分は様々です。半農半画家でもいいし、半農半翻訳者でもいい、半農半ヘルパーでもOKです。農の部分は決して商売でなくていい。自分と自分の家族が食べられるだけの食があればそれでいい。本当に必要なものを満たす小さな暮らしをして、好きな事をして積極的に社会にかかわって行く、そんな生き方・考え方を意味しています。 
(著者HPより転記いたしました)
今はあまり興味がないけど、年を取ったら土いじりをしたくなる人が多いみたいだし、
初夏にホタルの飛ぶ清らかな小川のほとりで、将来は半農半カイロもいいかもしれませんね。
もちろん、今から片手間にカイロをやっているようではいけないでしょうけど。
カイロプラクターとして、闇を照らしながら全力で飛べる時間なんて、
ホタルのように短いのですから。
さ、土をいじると爪が黒くなっちゃうから、
今日も首だけ触ってこようっと。

2 thoughts on “今年もホタルが飛びました。

  1. まゆぽん

    梅雨入り頃に、「蛍」を、拾いました。
    雨の中、光るものを見つけ、ちょっと興奮!!
    あたしにしては(虫は苦手…)素早い動きで、
    傘をさしながら、ホタルをチャッチ!
    生き物好きの、主人と、
    多分あまり見たことがないであろう娘に、
    見せるため、連れて帰りました。(手に握りしめ)
    すぐに、庭に放してもらいましたが…。
    娘は、半分寝ぼけてて反応なし(残念…)でした。
    「よく捕まえたじゃん!」と、主人…。
    あの後、ホタルはどうしたかな?

  2. 島崎です

    まゆぽんさん 
    やっぱり伊豆は早いですね~。
    ホタルお持ち帰りしちゃったんですか~
    ホタルにしてみればホテルに連れて行かれたみたいな感じでしょうかね~。

コメントを残す