オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

今年の最後に

今年もたくさんの出会いがありました。心から感謝いたします。
12月22日。 最終時間に急患でいらした患者さんの話です。
翌日は長女さんの結婚式。 ヴァージンロードを娘さんと歩かなければなりません。
なのに、なのに、
ぎっくり腰で体がまっすぐになりません。
こんな時、読者の先生方も患者さんも経験あると思うのですが、
治療をしても翌日は動けなくなることが有ります。
もちろん、治療しなくても翌日動けないことが有ります。
私に求められているのは、翌日に全部治っていることですが、なかなかそうはいきません。
ゼッタイに避けなければならないのは、上記の通り、翌日動けないこと。
介入(治療)しなければ良くならないし、介入し過ぎると最悪の事態が起きます。
久しぶりにスリリングな仕事でした。
その方が本日、再来院していただきました。
立つ時や座る時と、歩き出しの2~3歩が痛かったですが、無事に務められたそうです。
私「主賓のスピーチの時とか、たしかご両親も立ったまま聞いているんでしたっけ?」と聞くと、
「立ってお迎えして、また座って、終わったら立つのですが、立ったままの方が楽でしたね~」笑
笑い話にできて、これが最高の結果だったと思います。
さあ、今日は介入しすぎても、正月休み中、寝ておいてもらえばいいのだから・・ニヤリ。
な~んて。 
もう痛みもだいぶ軽減しているので、より良くなって楽しいお正月を迎えていただきましょう。
それにしても、娘を嫁がせる父親って、やっぱりなんか普通でいられないんでしょうね。
まさか前日にぎっくり腰だなんて。
私も何年か後に、そうなるんですね・・・・・
それにしても、
今日は早めに終わらせようと思っていたのですが、
後から後からぎっくり腰の患者さんからの電話が来ます。
楽なお正月を迎えられるように、もうひと頑張りいたします。

5 thoughts on “今年の最後に

  1. momijidou

    島崎先生
    本年も様々な”気付き”をありがとうございました。
    来年も「初発意」を忘れずに邁進していきますね!

  2. momijidou

    島崎先生
    本年も様々な”気付き”をありがとうございました。
    来年は「初発意」忘れずに邁進していきますね!

  3. 島崎です

    もみじ堂の院長先生ですね。
    どうもありがとうございました。
    初発意 ですね。
    慢心していきましょう。

  4. みのきち

    今年は先生に出会えて治療していただき、ありがとうございました。
    よくなり、本当に助かりました。
    ぎりぎりまで諦めない先生、これからもまた色んなお話、ブログで聞かせて下さいね。
    あ、ブログじゃなくても直接でもいいんですが(笑)。
    来年も沢山の患者さんを助けて下さい。

  5. 島崎です

    みのきちさん
    今からスキーに出発です。
    私の家の長男の名前は秀でた馬と書いて
    秀馬(しゅうま)
    次男は馬が跳ねると書いて
    馬跳(まは)
    にしようと思っていました。
    ミハエル・シューマッハからいただいたのですが、
    そんなシューマッハがスキーで脳挫傷で危篤らしいですね。
    僕もあっけなく幕を閉じると思いますが、
    それまでは全力で生きます。
    今年もブログのコメントありがとうございました・
    来年もよろしくお願いいたします。

コメントを残す