オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

人生100年

今日は101歳の患者さんの3回目の治療でした。
タクシーで片道3時間。
この方の心の持ち方には頭が上がりません。
ゼッタイ治ると信じて、私も最大の努力をしております。

写真 (77).JPG

昨日は、薬学博士で脳科学者の竹内久米司博士との講演会でした。
分子栄養学から考えれば、人は誰でも100歳、理論的には125歳まで生きられるそうです。
満70歳の博士、ツヤツヤの顔で健康に良い食べ物を楽しく伝えてくださいました。

1495484_562222973862953_1647794368_n.jpg

私も何か絶叫しています。

1473823_562429037175680_1698075360_n.jpg

参加者全員の肩こりを、アッと言う間に軽減すると宣言してしまったので、
ちょっと悪い人には自ら手を出しています。

1479685_562429257175658_2134596734_n.jpg

満80歳でエベレスト登頂を成し遂げた三浦雄一郎氏は、
「80歳は人生のスタートだ」 とおっしゃいました。

PB230020.JPG

聖路加病院の日野原先生は、
「102歳は人生の関所。ただの通過点。
 2020年の東京オリンピックでも、聖路加病院は最前線で
 選手のケアを受け持つ。 もちろん108歳の私もその現場に立つ」
と、講演会で宣言しておりました。

DSCF4229.JPG

人生100年の時代。
痛い痛いと言いながら長生きではなく、
良い姿勢と運動の効果で、シャキッと生き抜きましょう。

2 thoughts on “人生100年

  1. よこぴー

       
    講演会おつかれさまでした。最高の講師陣ですね。
    最近、また車の中でシマザキ先生の講演CDを聞いています。
    何度聞いても発見があったり、うんうん、と思ったり、大笑いさせてもらってます。
    仕事でくたくたになった時とかも癒やされてます~
    今年もおかげさまで楽しくて、充実と変化の一年でした。ありがとうございました。
    どうぞよい新年をお迎えください。

  2. 島崎です

    よこぴー先生
     今年は鍼灸学校への入学から始まって、
    変化と学びの多い年でしたね。
     
     暗黙知と形式知 という言葉で表すそうですが、
    経験則から身に付けた技術やノウハウ、知識などを暗黙知と呼ぶそうです。
    本人の中で確固たる確信ともいえる部分ですが、
    人に伝えるのは難しい感性の世界です。
    それとは別に、人に伝えるために体系化した技術が形式知と呼ばれるそうです。
    よこぴー先生には膨大な暗黙知がありながら、あえて形式知を学ぼうとする、そんな取り組みが素晴らしいと思います。
    知識とは、知っていると思っているだけではまだまだで、
    人に教えた時にはじめた90%理解できると言われます。
    卒業後はセミナー講師や専門学校の教師など、
    多岐にわたるご活躍を期待しております。

コメントを残す