オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

下げ止まりのない妥協

おかげさまでやるべきことがたくさんあって、今月は1回もスポーツジムに行っていなかった。
今日も11時近くまで作業をしていて体も冷えてしまったので、
サウナだけでも入らしてもらおうと11時10分にスポーツジムにチェックインしてきました。
温まりながら柔軟体操や腹筋運動をして、シャワーを浴びてスッキリです。
更衣室には大きな鏡が何枚も設置してあり、裸の姿を映して愕然としました。
50歳代の目標として、郷ひろみさんのような体つきをイメージして、
ポスターまで買って眺めるようにしていたのですが、
少し気を抜いてしまっていたのでまったくタプタプのお腹になってしまいました。
ここで妥協したらいけない。
妥協には下げ止まりがないのでどんどん甘くなってしまう。
高い理想を求めていると、理想と現実のかけ離れた状態を許せなくなるものです。
だから最悪の事態を回避できます。
理想の姿がないならばますますよろしくない状態になってしまうようです。
私の同い年の友人の一人に、いつでも女子大生の前でハダカになれるようにと、
毎日毎日腹筋運動をしてお腹を割っている男がいます。
動機はとっても不純ですが、やっている努力は純粋にして妥協がない。
いつ訪れるとも、一生そんな機会に出会わないとも、何の保証もないその日のために、
ちゃんと努力している事が素晴らしいですね。
皆さんの理想の健康状態、姿勢の状態、パフォーマンスの状態、
高い理想の生き方を聞かせてください。
それが手に入るようにサポートいたします。
「そんな理想はないけど、痛いのが嫌だから」
そんな理由でオフィスシマザキを受診したのでは、もったいないですよね。
努力をするよりも妥協して、痛みを取るだけの対症療法に流れて行ってしまうのですから。
さ、寝ます。 明日も大勢の患者さんをアシストいたします。

2 thoughts on “下げ止まりのない妥協

  1. まゆぽん

    ぜひ、割れた腹筋を、見せてくださいませ!
    動機は、不純でいいと思います!
    株式会社武蔵野の社長「小山昇」さんも、
    そうおっしゃってます。

コメントを残す