オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

メリークリスマス

前人未到の大記録、オリンピック4年連続金メダルを取った何とかという選手がいるそうです。
なぜそのような偉業が達成されたのかというインタビューに
「私は毎日練習した。他の選手はクリスマスにチキンを食べていたからさ」
と答えたそうだ。
「自分は楽しいことよりも、やるべき事をやった」と言っているのだろう。
12月23日定休日の木曜日しかも子ども達も休みの祭日、
朝5時55分から夜9時まで外出していた。
帰宅後、子ども達と触れ合って、寝かせつけてから
「1月に医療法人との提携が確定になりそうで、1月20日にはDVD撮影が決まって、
3月にまたウイルワンでのセミナー決まり、4月からスクールが新設され・・・」
セミナーのアンケート結果と改善点、そして今後の予定などを妻に話していたら、
「楽できるのに、どうしてそうやって大変な事ばかり選ぶの?」
と聞かれた。
「志の低い人の周りには、協力してくれる人が集まらない。
  だからもしも、僕が自分だけ良ければいいやという、楽な発想をもった瞬間に、
 一気に患者さんも来なくなるだろうね。
事実そうなった先生が大勢いるでしょ。
 だから子供たちにも大志を抱かせるように教育しなくてはいけない。
 挑戦することを楽しませるように。 同じ漢字を使っても、
「楽」と「楽しむ」では、全く他人に対する影響力が違うんだよ。
 楽を求めたらモチベーションはあがらない。
 人の役に立つことが楽しいと思えたら、成長と挑戦は一生続くんだよ。」

「それでも早死にしちゃったら何にもならないじゃん」
妻が4歳の時に、37歳の若さで他界されたお父様の事がオーバーラップしてくるのだろう。
「きをつけま~す。でも、過労死はイヤなことまでやらされているから起こるのであって、
 自分から楽しんで主体的に取り組んでいる限り、早死になんかしないよ。」 
クリスマスでも学ぶことを選択している受講生がいるのだから、
そんな前向きな人たちとの出会いとふれあいがストレスになるはずもない。
今夜は家族でチキンを食べているらしい。
僕はダイエット中なので、天津甘栗だけで済ますつもりだ。
だって今夜は、栗済ます。

コメントを残す