オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

ハワイ大学の解剖実習に参加してきました。

もう何枚目の修了証書だろうか。

この先生は脳神経外科医の世界的権威、ラザノフ教授です。

 

その意図を組んで解剖実習を日本語で解説をしてくれるのは、

ハワイ大学で教鞭をとるかおり先生他、アスレチックトレーナーの先生方です。

解剖の途中に「この筋肉がダメな時は、こんな症状が出ます。逆にこの筋肉を効果的にストレッチしたり、鍛えたりするトレーニングは、・・・」みたいな解説もしてくれます。

その中の一部を教わったまま実践した動画にしました。

まずは、河原や砂浜をはだしで歩く。

 

そして最新の運動方法。
手の運動なども、例えばダンベルなどを持ち上げたり引き上げたりするような運動よりも、
地面に手をついて体重をかけたほうが、骨も強くなり、たくさんの筋肉を使うのでより効果的なのです。
四つ足でお尻を高く上げて歩く クマ の動き
しゃがんで前に飛ぶ カエル の動き
同じような動きですが、完全に腕に体の重さが乗る サル の動き
動画では、クマ カエル サル と連続し、最後は クマ で サル(去る)。

 

関係ない話になりますが、

このドクターはチェスが好きで、日本の将棋を知って、それ以来チェスはやらなくなり、
今度はもっとシンプルでエキサイティングなオリジナル将棋を作ったから見てくれと。

 

 

実はこの後、1回勝負をして、なんと開発者に勝ってしまった。 勝たせてくれたのかな?

 

今回宿泊したのは、ワイキキ動物園の近くのホステルで、一部屋に二段ベッドが3台あって、

バックパッカーたちが安く泊まれる(1泊32ドル)ということで大勢集まっています。

金曜日の夜はピッツァナイトといって、宿が無料でピザを提供してくれます。

安く泊まった上にただのピザ。 たくさんの人が群がってきます。

 

あっという間に、ピザの空き箱の山 でも、よく見るとピザの箱にフリーピッツァの文字が。

 

ホステル側がピッツァを買ってきて、宿泊者に無料で提供しているのではなく、

そもそも無料のピッツァをゲットしてきているのかな?

 

そんな宿からワイキキを横断してアラモアナショッピングセンターをさらに超えた先にある

ハワイメディカルスクールには、毎日自転車で通学します。

 

 

途中にあったファーマーズマーケット。 土日だけ開催されています。

 

最後は、私よりもずっと英語を知っているのに、まったく話そうとしない娘に何かアドバイスをとお願いして、

ホステルで出会った旅の友にメッセージをいただきました。

最後に、「あなたのパパは偉大だよ!」と言っていただけました。

 

 

そんなわけで、今回は本当に忙しく、ハーモニカはなしになってしまいました。

コメントを残す