オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

ハワイ大学の解剖実習とFM東京出演

 

今年もハワイ大学の解剖実習が、
11月の9日10日の二日間で開催されます。

 

首を整えると、脳が体を治しだすのですが、
腰や足に関して言うと、
姿勢の変化がそのまま重心移動となり
荷重負荷から解放されれますから効果が出やすく
逆に、
五十肩や肘など、腕には体重がかからないため、姿勢の変化、重心変化があっても直接影響がなく、治りが遅かったです。

 

しかし、解剖実習で肩の立体的な構造を見ながら操作をしてみて、

この頃は、五十肩の治療が得意になりました。

こちら同級生(50歳)の肩の痛み、まさに五十肩の治療前

 

こちらは治療後。本当に得意になりました。

 

そうすると、次にまた見てみたいポイントが出てきて。

まだまだ勉強は続きます。

娘も気合い入れて学んでいます。

 

追いつかれないように、学び続けることですね。

2月4日 東京FM 朝6時からの番組

中西哲生のクロノス に出演いたします。

7時20分ごろか、8時20分ごろらしいですが、

明日の朝、迷子にならないように永田町に行く娘の裾をつかんで、半蔵門まで収録に行ってきます。

コメントを残す