オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

ニューヨーク帰りのカイロプラクター

32年前、私が18歳の時からお世話になっている上部頸椎カイロプラクティックのメンター

谷崎先生とニューヨークで有名なカイロプラクティックの先生を訪問してきました。

「島崎くん、正当に評価してもらえないと、相手にされないよ。

少しは裕福そうにしてきてね。みすぼらしいのはダメよ。」

32年前から言われ続けている言葉です。

今回、蝶ネクタイをプレゼントしていただきました。

マンハッタンの中心から車で1時間半。

この病院の建物の中で、カイロプラクティックを行っています。

1階フロントの案内板。

名前の後ろにMDと書いてあるのは、メディカルドクター(医師)です。

その中で唯一下から2番めに DC と書いてあるのが、ドクター・オブ・カイロプラクティック

ジョージ先生です。

 

左端がジョージ先生

右端は副院長

「30年上部頸椎カイロプラクティックをやっています。」と言うと、

「今30歳ぐらいでしょ!」とアメリカンジョークを飛ばされましたが、

ちゃんと認めてもらえたようで、しっかりと深い話もできました。

 

勉強会よりも実践

レントゲンを撮影してもらい、

 

こんなでっかい画面で分析を見せてもらい、

きっちりアジャストメントを受けました

 

谷崎先生も同じようにレントゲン撮影から分析、

そしてアジャストメントを受けましたし、

その様子を私は一部始終しっかり見ることができました。

 

この先を書いても専門的すぎて皆さんの楽しみにはならないですが、

ものすごい勉強をしてきました。

 

それは結果で証明します。

コメントを残す