オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

ストレートネック

DSC_2383.JPGDSC_2383.JPGDSC_2382.JPG
左下の写真が 
頸椎の正常な反り返り=前湾曲がなくなった 
ストレートネックです。

クリックすると大きくなります。
右の写真はしっかり反りあがっていますでしょ。
肩こりや頭痛、首の痛みや動かすときの音、手のしびれ、めまいなどの症状で、首のレントゲンを撮ってもらった方の中で、
「首の骨が本来前側に反っているはずなのに、あなたの首はまっすぐ。
まっすぐ首、ストレートネック(または逆湾曲)ですよ。」
と言われた方はいないでしょうか? 最近とても多いです。
写真の方は40歳代の男性。 症状は手のしびれと肩こり。
これからオフィスシマザキで、ストレートネック改善治療計画を立て、
9月にスタートして、半年から1年がかりで改善していく予定です。
肩こりは1~2回、手のしびれも3~5回の2~3ヶ月で改善するはず。
問題のストレートネックを正常湾曲にするには、やはり半年~1年計画になります。
毎月の経過も撮影したいのですが、レントゲンは体に良くないので、
せめて結果写真はお見せできるようにしたいです。
ベストを尽くします。
本人も注意事項は必ず守ってくださいね~。
10年後の変形性頸椎症、頸椎ヘルニア、脊柱管狭窄症といった
頸椎の手術を回避するためにも、今からが大切です。
これからの取り組みで、10年後の結果が変わります。




コメントを残す