オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

シャトル君 1週間後の2回目

「ん~ まだ痛いけど・・・」  来院して第一声はコレ。
 【頸椎の椎間板ヘルニアのお友達・治療日誌の第2話です。】
この間に床屋さんに行ったみたいです。 もしや・・・
「ヒゲ剃りする時、上向きに寝ているのが痛くなかった?」 そう聞くと、
「そう! スゴイ痛かった。 余計に痛くなっちゃった。」 との答え。
検査は次の通り。 上が初回治療前。 下は今回治療前。

IMG_1240.JPG
IMG_1212.JPG

また右肩が下がってしまっているけど、
骨盤の高さが揃ってきています。 
臀部の上部にできるモアレの Mの字 等高線模様が、右下がりから平行になってきています。
これは一度全体が変化して、最近また頸椎、そして上半身が歪み始めた状態です。
ちょっと首も左に傾かず、スッキリ伸びているように見えませんか?
髪型のせいかな(笑)
「あれ、一時期良かったみたいね。 最近また曲がった感じだけど。」
「やってもらった後は楽だったんだけど、楽と言ってもまだ痛いんだけど、
 すっごく痛いから、ちょっとでも楽になると、楽なんだよね~。
 激痛はしなくなったけど、夕方は辛くなるね~。」
早くも改善の方向に大きく進んでいます。
もちろん、骨盤が揃っていますから、足の長さも左右ピッタリ。
今回も初回と同じ頸椎の右側からアジャストメント。
休息40分。
「あ~ やっぱりやってもらうと楽なんだよね~。
  ところで、これシップ貼っておいていいの? 」
「お願いだから、シップだけははらないで~。
 血液を流したいから。 慢性化した症状にシップは禁物ね。」
楽しくなってきたから、次も 特別扱いの1週間後 に来てもらいます。
任せておけよ。 シャトル!
「なんかいい感じがする」 そう言って帰って行きました。

2 thoughts on “シャトル君 1週間後の2回目

  1. よこぴー

    レポートすごーい面白いです。
    髪を切ったせいじゃなく、スッキリ感ありますよね。
    横の曲がりの改善だけじゃなくて、首の位置とか前後のバランスがよくなったみたいに見えます。
    ちなみにヘルニアはC5と6の間ですか?
    すっごく痛いから、ちょっとでも楽になると、楽なんだよね、っていう言葉が印象的でした。

  2. 島崎です。

    よこぴーさん
    コメントありがとうございます~。
    お察しの通り、体の前後方向も良くなってきていますよ。
    ストレートネックの改善が主題ですから。
    (ウソです。 そっちは正確なアジャストメントの副産物ですね。)
    本来ならばここは2週間の期間をあけるのが正しい選択なのでしょうが、
    変化をレポートするのに面白みがあるし、
    例の
    「すっごく痛いから、ちょっとでも楽なると、楽なんだよね~」
    の一言が可愛かったから、1週間後にいたしました。
    ヘルニアの番号は聞いていないような気がします。
    MRIのコピーやCD-ROMを持ってきてくれるわけでもないし、
    また、ヘルニアの位置でアジャストメントが変わるわけでもないので、
    気にしていないというか、
    改善するために必要な情報ではないというか、
    友達ですからあまり細々説明する必要もないし、
    「いいから任せておけって」
    で、決まりですから。
    シャトルとは高校3年生の時に同じクラスになったのですが、
    合唱祭で歌う曲選びの際に、
    3年生の推奨曲ではなく、1年生の推奨曲の 
    「怪獣のバラード」 をシャトルが提案しました。
    みんな 「え~っ」 って感じになったのですが、
    シャトルの次の一言で、全員が折れて決まりました。
    「だって俺、1年の時からず~っと 怪獣のバラード がいいな~って言ってきたのにさっ、 
     ず~っとダメだったんだぜ~。」
    あの一言も可愛かったな~。
    今でも覚えています。

コメントを残す