オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

コラム 究極の自然治療 Vol,3 神経伝達によるしびれの証明

私は、神経圧迫の影響を理解していただくために、患者さんの首の前側を指で押すことがあります。その真下には神経が走っているため、そこを押すとすぐに周辺がしびれ始め、腕に力が入らなくなってしまいます。すると、患者さんには「ああ、神経が圧迫されるとこんなに影響が出るんだ」

と実感していただけます。そこで私は、「これがもし内臓に向かう神経だとしたら、どんなことになると思いますか」と聞きます。

そうです。それは確実に身体の機能低下を引き起こします。〝内臓コントロール神経マヒ〟と呼ぶべき状態です。こうして体内の調和が乱れてしまうのです。