オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

クールビズ

4年前から始めたクールビズを今年もスタートしました。
普段は三つ揃え(スリーピース)のスーツで仕事をしていたのに、
入梅と同時にノーネクタイのYシャツ姿に変わり、
そして梅雨明けと同時にアロハシャツ姿になります。
このアロハシャツに白いズボンという姿になると、患者さんが減ります。
過去3年、あきらかに新患さんが減りました。
普段ですと、初回に来ていただいた患者さんが、
次回はご家族やお友達をご紹介くださり、一緒に来ていただくことが
多いのですが、そんなご紹介が激減するのです。
わかっていても今日からアロハシャツにしました。
進むか?  退くか?   続けるか?  止めるか?。
人は自分の行動を選択できる自由を持っている。
だから全ての責任は自分にある。
状況を判断して、行動を選択して、そこに生まれる結果には責任が伴う。
だからこの、続けるか?止めるか?の選択肢に、
「何もしない」 
が入ってしまう。
何もしなければケガもしない。 恥もかかない。 安定が約束される。
私が選択するのは
「続ける。うけいれてもらえるまであきらめない。」
ただし、相手の器の大きさに甘えて容認してもらうのではない。
「あんなカッコしていても、腕と知識は卓越している。」
そう言ってもらえるために、今年もチャレンジしています。
 

One thought on “クールビズ

  1. Happy

    2008年の5月から先生にお世話になっています。
    ありがとうございます。
    その年の夏に治療受けた時、先生がアロハシャツに衣替えして、音楽は確かハワイアンが流れていたような・・・・。治療院らしくない雰囲気がとても新鮮に感じたを覚えています。
    翌年の夏も先生のアロハシャツ姿を楽しみにしていたのですが、いつものスーツ姿だったのでちょっとがっかりしました。
    シマザキ先生のスーツ姿勿論好きですけど、夏のアロハシャツはすごっく良い!
    今日、久しぶりにブログを開いたら、アロハシャツの話題になっていたのでコメントさせていただきました。
    是非、夏はアロハシャツ着て下さい。

コメントを残す