オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

オークラじゃなくてニューオータニだよ!

今日はセミナーに参加したのですが、娘がいなかったら迷子どころか別のホテルに行ってました。

ニューオータニの16階の素晴らしい会場でした。

窓の外の景色はこんな感じ。

 

3人の先生からたくさんの学びが有りました。

カイロプラクティックは自然科学に基づいた、
原理原則に適った理想的な自然療法だと私は思っているのですが、

「自然界の原理や原則なんて、実際は本当かどうかわからないじゃない。
本人がそう思っているだけなんだよ。 幻覚(げんかく)だよ。
いっその事、幻理って書けばいいのに。
幻(まぼろし)の理想ってさ。」

みたいな事を言う先生の言葉に爆笑してしまいました。

カイロプラクティックは発見されてから120年経ちました。
まだわずか120年。

しかしこの120年間にカイロプラクティックの天才もいたし、
カイロプラクティックのスーパースターだって何人も居たんです。
でも、どれだけすごい事をしてきても、原理原則を証明し、
あとに続くものに全くの迷いを抱かせない道標は残せなかったのかもしれません。

迷いがあるから5万円を支払って情報を求めて学びに来るのですから。
私は会場にも迷いましたけど。

そして、人生はあっという間に終わりますね。
やっぱり全ては夢・幻か。

さて、今日の学びで考えたこと、それは、
自分はこの仕事の中で、何を求め何を提供しているのか?

結論!
病院で治らなかった患者さんが治れば、それでいいや。

確かに自然界の原理原則なんて、どうせ人間にはわからないんだもんね(笑)
だから、何が正しいか何が間違っているかなんて、人間同士でジャッジしちゃいけないってことですよね。

 

どこよりも早く、何よりも確実に効果を出せたら、
少なくとも原理原則に近いことをしているってなもんでしょ。

カイロプラクティック本来の目的とは違うことかもしれないけど、
これが私の確信。迷いなし。

 

コメントを残す