オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

インドからの患者さん

年に2回ぐらい、インドから通ってくださる患者さん。
そう言うと、なんだかすごい事みたいに聞こえますけど、
日本に帰ってきたついでに寄ってくださるだけなんですけどね(笑)

写真 (54).JPG

昨日からお子さんの学校が1周間の秋休みなので、お子さんたちも来てくださいましたが、
終業式(?)の2時間後には飛行機に乗って、今朝日本に着きました~。
という事で、まあ大変。
「先生、近くにコインランドリーはないですか?」 
と、袋いっぱいの洗濯物を持って移動して来てくださいました。
私も子連れ北海道旅行で、洗濯物の苦労が身にしみていたので、
妻に来てもらって、バス通り沿いのコインランドリーに行ってもらいました。
治療して、寝て起きて、バスで2区間行けばもう少しで乾燥が終わる頃でしょう。
次のバスで駅まで帰ることになりますが、まあ時間節約にはなりますね。
「サービスを超える瞬間」というリッツ・カールトンの 高野 登さんの著書から、
そして青山のイタリアンレストラン・カシータのオーナー高橋 滋さんからは直接学ばせていただいた、
これぞ一流のホスピタリティ! と言いたいところですが、北海道の人から見たら当たり前の事。
いつも来てくださる度に、
「ぜひ2週間ぐらいインドに遊びに来てください」
と言っていただいて、だいぶその気になったところで読んだのが、
さくら剛さんの書いた旅行記 「インドなんて2度と行くか、ボケ!」
妻がコレを読んで、インドは絶対に行かない! と決意してしました。

IMG_5830.jpg

さくら剛さんは私の患者さんです(笑)
インドの日本人学校の図書館にもこの本があって、皆さん喜んで読んでいるそうです。
現在のインドは、だいたい日本と同じような気温だそうです。
「インドのほうが少し湿度が高いだけですよ。」
・・・・ じぇじぇじぇ 日本よりも湿度高いの! 
う~ん。 インドに行けば、北海道以上の価値観の変化が起きそうだ!
北海道でがぜん強くなったアウトドア派の熱が、
急にインドア派になってしまったり・・・。

コメントを残す