オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

アスリートの復活

体のケアをしている少年少女たちが活躍してくれています。
大澤くん優勝!

写真ya.JPG

彼は膝の手術をして、完全ギブスの状態から復活です。
復帰第一戦目でいきなり優勝ですから、支えてきたお母様の喜びもひとしおでしょう。

写真c.JPG

足の痛みで全力疾走できないと来院してくれた古川くんは、痛みもなくなり自己ベストを2秒も縮めたと、お父さんから報告を受けました。
他にもあるのですが、細かいことを忘れてしまったので、たまたま今日連絡が入った2名をご紹介いたしました。

2 thoughts on “アスリートの復活

  1. よこぴー

    若いアスリートを応援できる、って楽しいですね!お二人の健闘を心からお祝い申し上げます。
    ところで、アチーブメント株式会社の機関紙、拝見致しました。
    なんとシマザキ先生が表紙に!!
    過去に何度もこちらの機関紙に寄稿されていますが、表紙は初めてではありませんか?
    「プロが実践!人生を豊かにする健康術」とタイトルされた6月号、ぜひ表紙だけでもブログにアップしていただけたら、
    私は嬉しいんですが。。。いかがでしょうか。
    先生は記事のなかで、
    「実は私は1日に20回以上、鏡で姿勢のチェックをしています」
    と書いてあり、シマザキ先生はホント、実践する人だなあ、と納得しました。
    というのも、先日、先生の治療を見学させていただいたとき、終始体の軸を正中線上に保っていらっしゃいました。よね?
    無意識なのか意識してかはわからなかったけれど、非常に印象的だったので、わたしも以来、真似しています。
    人生に対するブレない姿勢と、面白くてためになるお話、いつも感謝してます!

  2. 島崎です

    よこぴーさん
     800m競技で2秒縮めるってすごいらしいですよ。
    400mとか800mとか、レース中の呼吸だけでは酸素量が足らなくて、体中の酸素を全て使い果たすって感じらしいです。
    私には全くわからない世界ですけど。
    それと、あの記事をご覧いただけたんですね。
    明日、朝日で輝く表紙を写真にとってUPしますね。

コメントを残す