オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

またまた酷使

またサーモグラフが壊れ始めた。
今度は本体ではなくスイッチなので、代替え品を送っていただくだけで、
事なきを得た。
ニコンのサーマルビジョン。
どうして個人でこんなスゴイカメラを持っているのかと不思議がられる。
人は他人からの指摘には反感を覚えることがある。
それは姿勢だけでなく、行動や習慣、考え方、いわゆる癖や食べ方、
あらゆる自分の特徴を人に指摘されるのはうれしいものではない。
私の治療院では、姿勢が悪い、負担がかかっている、体に良くない、
という問題点を、私が指摘するのではなく、
本人が自分の画像を見ることで自己採点する。
だから私は「あなたのここが悪い」と指摘、批判する必要がないので、
ストレスもないし、相手(患者さん)にもストレスを与えない。
ストレスを感じているのは、一日中使われっぱなしの検査機器たち。
器械は部品交換が出来るけれども、人間の部品交換は難しい。
必ず消耗していく肉体の行く末は多くの先輩方が証明してくれている。
自分は大丈夫だと思いこまずに、問題点を早め早めの事前対応で、
無くても良い将来の痛みを回避していただきたい。

コメントを残す