オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

どうでもいいものは、どうでもいいし

今日は父とゴルフでした。
フロントでもレストランでも、
「今日かわいいお子さんは? ご一緒じゃないんですか?」と聞かれました。
「今日はめずらしく学校に行ったみたいです」 と答えておきました。
私のゴルフクラブのセットは、およそ35年前の超お古です。
「なんで打っても変わりはしないから、これ使っとけ」
と親戚のおじさんから25年ぐらい前に貰ったものだったと、記憶しています。
当時も全く価値のない、捨てるのにも厄介なクラブセットでした。
キャディさんに、「珍しいの使っていますね~」と、必ず言われます。

写真 (11).JPG

ウッドはパーシモンのドライバーとスプーンとクリーク。
表面を塗装するのではなく、オイルに漬け込んで作った照りと艶が魅力的。

写真 (12).JPG

アイアンはマクレガーのマッスルバック。
日本刀のようにするどい、いぶし銀の輝きが魅力的。

写真 (13).JPG

お天気に恵まれて、風もなく、最高のゴルフ日和でした。
ピンに向かって真っすぐ打ち出せました。

写真 (10).JPG

新しいのが欲しいけど、まあ、気に入っていますし、
なんで打っても同じですしね。
朝8時過ぎのスタートで、2時には自宅にいます。
これから着替えて、都内で勉強会です。
プロは趣味にお金を使いません。
プロは本業に時間とお金を投資します。
プロは仕事の中で自分の夢をかなえます。
私が言った言葉じゃないですよ(笑)
だれかに習った言葉です。 たしかにそうだ! と思います。
いつかそう言えるような、治療家になりたいと思っています。

4 thoughts on “どうでもいいものは、どうでもいいし

  1. よ~こ~ぴ~

    あー知ってる!
    大事にしてます!その言葉。
    奇しくもプロゴルファーに教えてもらったんですけど、
    彼は子どものころにそれを家庭教師に教わり、
    「それなら俺はアマよりプロのほうがいいな」と思って
    プロゴルファーになったと言ってました。
    ただのプロなら誰でもなれる。(とも限らないけど)
    ただのプロじゃなくて、プロ中のプロになることはわたしの目標だし、憧れです。
    シマザキ先生は、もちろん、とっくに
    プロ中のプロですけどね。
     
    いつも心に残る言葉をありがとうございます。

  2. 島崎です

    よ~こ~ぴ~さん
    払った代価
    使った労力
    かけた時間
    背負ったリスク
    注いだ情熱
    冷静に分析したら
    プロゴルファーの彼も
    よこぴーさんも並々ならぬものがあったと思います。
    それが現在のポジションを決定していますし、
    自信のよりどころにもなります。
    でも好きなことをやってきたのだから、
    苦労したとは思っていないはずです。
    本当に、今は過去の延長です。
    原因と結果の法則です。
    種をまいて、収穫する。
    今現在調子が悪いのであれば、
    それは今までの使い方が誤っていた結果です。
    だから今を治してくれと言われても、
    過去からの習慣があるから治せないのです。
    逆にそこに目を向けて取り組む人は確実に今よりもよくなります。
    ゼッタイという言葉を正確に使えるのは、
    人はゼッタイに、いつかは死ぬ 
    という事だけでしょうかね。
    ゼッタイに死ぬんだから今を大切に、
    自分の人生を自分でかじ取りして、
    より良く生きませんか?と提案しているんです。
    人が本当に悔い改めるには、
    倒産
    投獄
    大病
    などの多きな転機が必要だそうです。
    今回私も大病したことで(僕にとっては大病ですから)、しっかりと自分を見つめなおして、悔い改めることが出来ました。
    辛い人の気持もわかりました。
    もう言い訳はしなくなりました。
    今日からトッププロの仕事をします。
    見守っていてください。

  3. aki

    プロは趣味にお金を使いません。
    プロは本業に時間とお金を投資します。
    プロは仕事の中で自分の夢をかなえます。
    良い言葉ですね。胸に響きました。
    私もプロフェッショナル目指して、日々精進します。

  4. 島崎です

    akiさんだって無意識でもそのようにしているでしょ~。
    ただ、これを意識的にやっている人だけが、
    最後までトッププロでいられるみたいですよ。
    多くの人は程々のところまで来ると、
    お酒や異性や贅沢や見栄や遊びにエネルギーロスしてしまいます。
    「魔は天界に住む」
    この言葉も肝に銘じています。
    ちょっと調子にのった時の、
    懐が甘くなったような隙に、
    落とし穴や悪魔の囁きが忍び込むということです。
    akiさんには釈迦に説法ですが、
    誰かのご参考になれば。

コメントを残す