オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

ちょっと発想を変えるだけです。

「自分が幸せでなければ、他人なんて幸せにできない」
ってよく言われますけど、私はそう思っていません。
つい先程ですが、
「島崎先生の言っていることは良くわかるのですが、お金がなければ出来ない事ですよね。」
というメールをいただきました。
同じように思う方もいるかもしれないのでこちらにも答えを載せます。
「お金がなければ出来ない。」 たしかにそうですね。
でも、この考え方をいつまでも続けるとどうなってしまうでしょう?
それが
「自分が幸せでなければ、他人なんて幸せにできない」 という考えではないでしょうか?
私はちょっと発想を変えて、
「自分が幸せになりたかったら、他人を幸せにする」 という考えで生きています。
勉強でもそうですね。 
「わかるようになったら勉強する」 のではなく、勉強するからわかるようになる。
「健康になったら運動をする」 のではなく、運動するから健康になる。
「楽しくなったら笑う」 のではなく、笑うから楽しくなる。 
(これは心理学的に証明されているそうです。)
「お金があるからできた」 のではありません。
出来るようにしてきたから出来るのです。
これって精神論ぽいですかね? 私の中では行動論なんですけど。
お願いがあるのですが、私が今何をしたかだけを見ていただくよりも、
それは今までどんな行動をしてきた結果かを見てください。
ご質問のように今現在「お金がないから・・・」という状態だとしても、
行動が変わればやがてそんな状況もかわります。
私も24年前、20歳の頃から修行とバイトと出張治療でなんとか食いつないでいました。
だから思うのです。
「自分が幸せになりたかったら、他人を幸せにする。」 この方がいいって。

7 thoughts on “ちょっと発想を変えるだけです。

  1. 島崎です

    PDFDさん はじめまして。 ありがとうございます。
     
    きっとPDFDさんも、肉食系の戦士ですね(笑)
    それぞれの道でチャレンジし続けましょうね。
    お互いに自己実現の人生を送りましょう。

  2. しゃちほこ

    預金残高、数千円・・・
    そんなときに島崎先生に声をかけていただいたおかげで今があります。
    本当に感謝いたします。

  3. 島崎です

    そんな時もありましたね。
    不安だったですよね。
    そんな中からよくぞ行動し続けて、
    辛かった過去に感謝して、笑い話にできるまで成長されました。
    しゃちほこさんがいるおかげで、
    私の行動論が証明されています。
    こちらこそ信じていただいて感謝です。
    私も、
    「努力よりも正しい選択をすること」
    と教わりました。
    努力をしているつもりでも、間違った方向の場合がありますし、それを無駄な努力、無意味な努力といいます。
    正しい選択とは、原理原則に従うことです。
    自分の主義主張は通用しません。
    原理原則に従い、行動し続ければ、必ず結果は変わります。
    未来は変わります。 
    あきらめた時点で、終わりです。
    お金がないことなんて問題じゃないんです。
    原理原則に対する正しい理解がないことが問題なのです。
    学び続けるしかないんです。
    悩むんじゃなくて、考えるんです。
    お金を稼ごうなんて思う必要はありません。
    人のお役に立ては、それなりの報酬は与えられます。
    これも原理原則ですね。
    だから、自分が幸せじゃなかったら、他人なんて幸せにできないという発想は、ダメなんです!

  4. aki

    「お金はあとからついてくる」
    ですよね(^^)
    最近、思いますが
    島崎先生の言葉を精神論としてしか受け取れない人は
    行動してないからじゃないかな?って思います。
    行動しはじめると
    島崎先生のおっしゃってることが、島崎先生自身の実践と結果からくる行動論であることが、わかります。
    そして今の島崎先生があるからこそ
    言葉が真実味を帯びていて
    安心してその言葉に従うことができます。
    もうそれだけで、十分他人を幸せにしていますね。
    これからも見習わせていただきます。

  5. 島崎です

    Akiさんは独立開業したんですよね。
    おめでとうございます。
    不安やおそれを抱きながら、よく踏み出しましたね。
    やらない理由、やらなくていい理由、できない理由、いろいろ出てきたことでしょう。
    でも、それを上回る数の、
    やりたい気持ち、やるべき理由があったんですね。
    人の行動は、未来に対する期待から生まれます。
    やらない人は未来に対しての期待が弱いんです。
    では、どんな人が未来に対して期待できるのか。
    やっぱり精神論ですかね(笑)
    でも、Akiさんはその答えを知っていますよね。
    「批評家になるな。 批判される側でいろ!」
    NHKで見た大切な言葉です。
     世の中に真実はないんですよね。
    同じ事柄も、立場が違う人が見れば感じ方が違うのですから。
    チャレンジャーの常識は、保守派の非常識。
    保守派の常識は、開拓者の非常識。
    私の常識は社会の非常識。 
    いつもたわごとに付き合ってくれてありがとうございます。  

  6. 非常識?

    口でいうのは簡単ですが、行動することは大変です。
    なぜなら、行動すると失敗するリスクがあるからです。
    このことから、行動=結果を伴う ということが読み取れます。
    だから、行動が変われば結果が変わる。
    自分の人生も、未来も、より良くすることができるのです。

コメントを残す