オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

ぎっくり腰治療には絶対の自信があるので、自慢もするし、おすすめするし。 

 

22歳にぎっくり腰をして、それからぎっくり腰を何度も繰り返しているという患者さん。 

現在は41歳 介護職 千葉県松戸市からこんなに曲がった背骨で来院。

とてもつらそう。 歩き方を見ても、表情を見ても、すごく痛いのが良くわかります。

どんな思いで、こんなに痛そうな体で、こんな青梅の片隅まで来てくださったのか。

こんな人に、私はなんて声をかけたら良いのか・・・・・ 
そんな事を考えていると、ご予約で確保してある貴重な治療時間がなくなってしまうので、

毎回決まったように。

「痛そう~。大変そうですね。でも、間もなく楽になりますよ。」 と言います。(言い方も内容も軽薄です)

この方もそうですが、そんな事を言ってもまるで信じていません。

でも、結果は言ったとおりになりました。 感激しています。

「こうなるって分かっているので、治療前と治療後の動画を撮らせてもらってブログに貼りたいんですよね~」 と言うと、

「ぜひぜひ、使ってください! 」 と治療後は言ってくれるのですが、
治療前の痛そうな苦しそうな様子を動画に撮られたら、きっとイラッとすることでしょう(笑)

治療が全て終わって、河辺駅までタクシーで帰るというので、

「歩いて帰りなよ。 30分ぐらいだから。 
 そして河辺駅前に天然温泉があるから、露天風呂にゆっくり入って帰ればいいよ。
 これ、新しいタオル。 あげるから。 お水いっぱい飲んで、体温めて。」

うそじゃなくて、本当にこうやって帰りました。

ぎっくり腰の発症時は、冷やして安静と言われる中で、
オフィスシマザキではしっかり治療して、温めて、動かした方が良い状況にします。

コメントを残す