オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

あと5年。そしてまた5年。

今朝、和裁が特技の母(80歳)がニコニコしながら「着物を縫ってやるよ」と言う。
 
大島つむぎの生地を買ったらしい。
「細身につくってくれよ」と言ったが、聞こえているのかいないのか
「もうこれが最後の着物だな~。縫えるうちに縫っとかないと」と。 
何も答えられなかった。 
「じゃあお正月に着るから」 そう言うのが精いっぱい。
母の心臓の主治医に、
「あと5年は生きられそうですか?」
そう聞いたのは5年前だった。
母の主治医も私の患者さんなので、先日来院された時、
「覚えています?5年経ちましたよ(笑)。お母さんも良く頑張ってくれました。」
と言ってもらった。
「じゃあ、あと5年お願いします。」
本当にあと5年あるのだろうか。
もっとガンバってペースをあげて、母の願いをかなえなければ。
「人に喜んでもらえる人になりなさい」
その為にも上部頸椎の治療と、全盲の治療師の繊細な指先感覚を生かした治療を集めて、
全く新しい治療院のスタイルを構築する。
患者さんに喜ばれ、もう一度、治療の仕事が全盲の方々のベストな仕事として復活し、
社会的な貢献を成し遂げる治療院を作ります。
あの~、
父と母が死んだらしばらく仕事休みます。
急に予約を変えていただくかもしれませんが、その時はわがまま聞いてください。

コメントを残す