オフィスシマザキ|島崎広彦|東京新宿・青梅 - 腰痛 肩こり 頭痛 ヘルニア 坐骨神経症

「本に出会えてよかった」と

まずは読者の方からいただいたメールから。
「首を整えると脳が体を治しだす」の本を読んで、自己整頚術(P.115)をしたいと思います。
これはどのくらいの間隔で何回ぐらい行ったらよいのでしょうか。
本のとおりの誠実な先生と信頼しこれからの指導をお願いしたくメールをしました。
私は61歳。一ヶ月半前に頚椎ヘルニアと言われて、
右肩の痛みと、右腕のしびれがあり左側に横ズレしています。
実はすでに一回整頚術を行っています。
施行後の様子を記しますので、一週間後にまた整頚術をしてもいいか、
これからの対処の仕方をお教えください。
2/11:左側を上にして整頚術をする。その後すぐ就寝。
2/12:起床時、右側のみ鼻血がでる。
     体調は絶好調でもう効果が出たのかと思うほど。
     調子に乗り、午後首肩を押したり、さすったり体操もする。
2/13:朝から肩が痛く不調。
    静かにしている。
2/14:不調続く。
    午後から首全体が重い。お風呂に入って少し改善。
2/15:午後になるとやはり首全体が重苦しい。
以下、私からの返信です。
メールありがとうございます。
本もご購入いただいて感謝いたします。
1回自己整頸術やってみて、1週間ぐらいはおとなしく様子を見ていただくと良いかと思います。
(今回のようにちょっと良くなったからといって
 いつも以上に動かすと効果を台無しにしてしまいますので)
1週間~2週間に1回という目安で、
腕のしびれが末端(指先)方向に向かって軽減していきますので、
そう感じられたら間隔を伸ばしてください。
(効果が出ている最中は)触らないほうがいいかもしれません。
また結果を教えてください。
オフィスシマザキ 院長 島崎 広彦
貴重な体験なので、ご本人のご了承を得て、皆さんに分かち合いたいと思いました。
この方の翌日までの変化はすごいですよね。
ちょっと調子が良くなると、直ぐに無理をして試したくなるところが、
皆様にもご注意頂きたいところです。
続けて、
茨城県の読者さんから、
私の生き方、考え方に共感してくださったと、わざわざ送って頂いたお手紙です。
感激です。

tegami.BMP

読者の方に 「私の人生を変えた本の殿堂入り。」
と言われることを目指して書いた本ですが、
一番変わったのは私自身の人生ですね。 心から感謝の人生になりました。

9784902222944.jpg

2 thoughts on “「本に出会えてよかった」と

  1. 櫻っち

    嶋崎先生 
     いつもおせわになっております。
    私も、先生の本を何度も読ませてもらいました。
    嶋崎先生に出会えたこと、そしてこんなに歩けるように
    なったこと心から感謝いたします。
    先生がいてくれることで、いつも安心して暮らしております。
    また、来月行きますので宜しくお願いします。
     あっそれから チョコレートの食べすぎには注意してくださいね。いつまでも 素敵な先生で、いてください。

  2. 島崎です

    櫻っちさん
    素敵なコメントありがとうございました。
    そんなこと言われると、テレますね。
    よし、今日はダイエット! と言って
    朝食を少なめで出社するのですが、
    控え室にあるチョコレートについつい手が伸びてしまいます。
    2月は出費を抑えて、3月14日のお返しに備えます(笑)

コメントを残す